勤怠カレンダーの作成

◉ カレンダーを作成する

MB人事管理サブシステムの利用にあたっては、まず最初に期間管理のための「カレンダーの作成(1年単位)」を作成します。

 

最初にカレンダーを設定する理由は以下の通りです。

① 変形労働時間制やフレックスタイム制といった制度が1か月以上 1年未満の期間設定(フレックスは3か月)が必要

② シフト登録が1年間に及ぶことを想定し、暦年の1年を基準にカレンダーを作成することにしました。勤務シフト(所定労働時間)の登録は、カレンダーに沿って登録を進めますが、最終的にカレンダーと合わせて社員毎の勤務カレンダーが完成します。

カレンダー