​勤務シフトを作成する

​「仕事に合わせた」働きから
​                     「働く人の希望に合わせた」働きの提案へ

Silhouettes of diverse business people working together, toned image of office interior an

企業活動の重点が、工場・作業所労働から、サービス・知的労働へとシフトする労働環境の変化に対応するために多様な働き方が求められます。

個々の社員・従業員の変化する生活環境に則した働きを可能とする、そうした労働環境を提案することで個々の社員・従業員の働くモチベーションの最大化を図り、生産性を高める試みです。

​個々の従業員の勤務シフトの作成はその中心機能となります。